2019年~2020年1月24日   現在成功者39名様
 

 お酒をやめられない方のための断酒カウンセリング


 
 
 
 
 
      氏名      : 永田 弘樹   
                 
      生年月日 : 1975年 4月7日

      出身地    : 埼玉県 さいたま市 
 
      最終学歴 : 東洋大学 経営学部

      職業     : 介護福祉士
 
 
 
   お申込みフォームはこちらです。
 
  ブログ
 
 
 
 
 
 
電話番号をタップするだけで繋がります。きっかけさえ掴めればお酒をやめることができます。どなたでも歓迎致します。
 
ご連絡をお待ち申し上げております。
 
ホームページを読まなくても大丈夫です。お電話にて説明させて頂きます。
 
いつでもお気軽にご相談ください。料金は2万円後払いです。
 
 
残念ながら楽して断酒する方法はありません。しかし、私が考えた断酒プログラムは、その分だけ成功する確率が高くなります。
 
断酒に成功した後は、断酒の苦しみを思い出し、天秤にかけて毒だと認識して、飲んでいない今が幸福だと分かります。
 
3ヶ月後は、数分待てば欲求は消え、何年か経てば飲酒欲求と戦わずに勝利することができます。
 
このプログラムで断酒できた人はみんな幸福になっています。苦しんでいるのは申し込んでいないあなただけです。料金は2万円です。コピーを見ていただければわかるでしょう本当に2万円だけです。
 
禁煙のカウンセリングも行っております。最初の週は1時間に1本です。これなら誰でもできるでしょう。禁煙の方が苦しいですが1週間で欲求は収まります。アルコールの方が楽ですが飲酒欲求をコントロールするのに最短でも2ヶ月かかります。完全に欲求が無くなるのは2年くらいです。
 
カウンセリングを受けていれば何年でも持ちます。2年くらいなら余裕です。飲んでいない方が楽だから少しくらい欲求があっても飲酒欲求に負けることはありません。
 
 
 
あなたは、お酒やめたいと思いながら何度も断酒に失敗して来たことと思います。
 
もちろんそれは、あなたに原因があったのではありません。あなたは本当にだらしない人間でしょうか?本当に意志が弱い人間でしょうか?
 
アルコールは薬物だからやめられないのです。覚せい剤とどう違うのですか?少しずつ飲んでも少しずつ洗脳されて、やめられなくなってしまいます。
 
脳はアルコールがないことが、生命の維持に必要なものが供給されないと判断して食欲以上の欲求が発生してしまうのです。
 
食欲以上の欲求を一人でどうやってコントロールすることはできません。最後は行けば仕事まで失ってしまいます。
 
断酒は治療ではありません。薬も入院も必要ありません。余計にやめられなくなってしまいます。

断酒方法にしても、考え方にしても分からなかっただけなのです。知識や経験がなければ、アルコールには勝てません。
 
 
知識は、お酒をただ我慢しているだけでは浮かんで来ないでしょう。頭で考えて行動するしかないのです。努力以外で結果を出すことはできません。気合い根性は必要ですがそれよりも大事なのはプランであり作戦です。
 
お酒を飲んでいれば思い浮かばないでしょう。私も思い浮かばない。あなたはプランを思い付くでしょうか?
 
思い付いてもゴールが分からないので耐えられないでしょう。コーチとプレーヤーは仕事が違うのです。エベレストにアドバイザーを付けない挑むのですか?断酒も命に関わる問題です。近所の丘に登るのではありません。遊びではないのです。
 
節酒は不可能です。
 
月に1回でも深酒すれば3日後に飲みたくなって終わりです。
 
忘年会で、居酒屋に行ってみんなが乾杯と言って浴びるほど飲んでいるのに、あなたはおちょこ一杯で我慢できるでしょうか?それが無理なのはあなたが一番良く知っているはずです。
 
 
 
 
 
 
 
断酒は、お酒をやめるためのトレーニングです。頭で考えてプランで勝負しましょう。あなたも断酒できます。
 
この断酒プロジェクトで飲酒生活を終わらせましょう。必ずあなたを助けます。
 
お客様、一人ひとりに合わせた断酒のプログラムをご提供させて頂いております。
 
 
 
 
最初にお酒の量を減らします。苦しいですが飲酒を減らすことで断酒の生活に慣れることができます。断酒した方が楽だと分かります。
 
このときアルコールに騙されないでください。アルコールは絶対にコントロールできません。カウンセリングから離れた瞬間我慢する理由が無くなり3日後に元の量に戻ります。
 
カウンセリング中のスリップは、次の日は強い欲求がないのでそのまま続けます。延長もするので全く心配はいりません。
 
 
 
断酒目標を決めて断酒すると自然に飲酒欲求が無くなります。苦しいのは1週間程度。時間が経つほど楽になります。
 
どのような方でも決して諦めてはなりません。お酒は飲んでいないほうが幸福なのです。
 
 
断酒できないのは不安や寂しさのせいです。ただ飲みたいのをあなた1人で我慢していれば、虚しくなり我慢仕切れず飲んでしまいます。
 
相談相手がいて目標を決めれば欲求が無くなって来ることが分かります。毎週報告して頂くので日に日に楽になって来ることが分かります。
 
 
 
お酒を定期購入する必要はありません。不幸なままで一生終わってしまいます。アルコールに勝利して人生を謳歌しましょう。僅か2万円で幸福が手に入ります。
 
断酒ほど幸福なものはありません。食事をしただけでドーパミンが放出され、寝て起きたとき、家族と話したとき、仕事が終わったとき、テレビをみたとき、みんなと一緒にウーロン茶を飲むだけで酔うことができます。つまり生きているだけで幸福なのです。
 
当たり前ですが、ニコチン、アルコール、大麻、コカイン、覚醒剤を打たなくてもずっと幸福なのです。毒を体に取り込む必要はありません。
 
 

  
 
  病気を治すのに理由は必要ありません。身内はがんで亡くなりましたがこれはどうすることのできませんでした。何度手術しても、どんな薬を打っても結果は同じでした。
 
私は、できないことを申し上げているのではありません。やるかやらないか、その前に信じるか信じないかです。もちろん自由です。しかしそのままでは病気になって亡くなることは確かです。
 
飲酒の苦しみより、断酒の苦しみの方が楽です。それよりあなたは生きている価値があるのでしょうか?
 
 
 
 
 断酒する前の準備の段階で完璧に仕上げておくことが必要です。断酒は失敗することはよくあることなので、気にする必要はないですが、節酒での失敗は許されません。かなり苦しく、1人だと今日は飲んでいいかと妥協してしまいます。
 
断酒はお酒を断ち切るための訓練です。 
 
失敗してもある程度アルコールが抜けているので次の日からやり直します。連続飲酒になることは絶対にありません。一滴も飲んではいけないというのは迷信です。必ずやり直せます。
 
 
お酒は覚せい剤と同じ薬物です。少しの量でも毎日飲んでいれば苦しくなり鬱状態になりお酒を飲まないと普通に生活できなくなり、強烈な飲酒欲求が出て来ます。
 
飲酒欲求は食欲よりも強くなります。全てにおいてアルコールが優先してしまいます。
 
好きで飲んでいるだけ軽度の依存症になり、ストレスや強いショックを受けていればなおさらです。
 
しかし、お酒飲むことと、過去や結果は関係ありません。お酒をやめるだけです。
 
お酒を飲んでいて幸福でしょうか?お酒をやめたら幸福でしょうか?
 
お酒は我慢するのではありません。幸福になるために断酒するのです。あとはあなたの自由です。幸福になりたければなればいい、不幸なままでいいなら不幸でいればいい。
 
 
 
アルコール依存症は病気ではなく個性だと理解しましょう。飲んでもいいと思うのです。一生飲んでは行けないものだと飲んでしまう。体に良いもの。百薬の長。
 
一旦やめてみるだけです。一生断酒ではありません。3ヶ月後には飲酒欲求はほとんどなくなっています。それでも飲みたければ飲んでもいいのです。
 
騙されたと思って3ヶ月断酒できれば、飲まない方が楽だと実感できます。
 
少し飲みたい気持ちがあれば延長も可能です。アルコールは有毒だからやめられるのです。
 
本来アルコールは、体に取って毒なので受け付けないものです。若い頃はよく吐いていたでしょう。毒を飲むことをやめるだけです。薬はいりません。毎日勝ち続け毎日が幸福になります。
 
 
 
料金は、後払いなので損することはありません。入院すると30万円、お酒代は300万円になります。失敗したら飲み続けることになりますが無料です。
ご利用料金は赤文字をクリックしてください。お酒は必ずやめられます。
 
  
 
断酒、禁煙のカウンセリングを始めた理由は、父の死がきっかけです。
 
介護の仕事をやっていることもあり、アルコール依存症で苦しんでいる人、タバコがやめられない人を助けになるにはどうすればいいのか考えました。
 
人の役に立ちたいと思ってこのプログラムを始めました。
 
 
鬱状態の方、眠れない方などもお酒をやめる必要が有ります。
 
ウイスキー1本、焼酎1リットル、ワイン5本、ビール8本、朝から晩まで飲んでいる方、入院歴5回以上の方、缶ビール1本の方、アルコール依存症ではない方、どのような方もご相談ください。
 
 
お酒の量を絞っていき、一気に断酒する方法です。
 
1週間で体調が回復していき、あとから来る精神的な欲求は3ヵ月あるので大丈夫です。酒を飲まない方が楽で楽しいと分かります。
 
最初こそ飲みたい気持ちにはなりますが、1週間程度で我慢ではなく楽になってきます。
 
どのような方でも断酒していただけるように断酒プランをご用意いたしております。ウイスキー1本飲んでいた人が断酒できました。
 
電話を掛け直し1時間かけてご説明いたします。いつでもキャンセル可能です。
 
百聞は一見に如かず、百見は一聞に如かず、話を聞かないで理解することは不可能です。
 
僅か2万円のためにお酒を飲んで命を落とす必要はありません。
 
 
 
 
お酒をやめたいなら病院にいってはいけません。いつでも飲める状況で断酒しなければ効果はないのです。
 
退院した瞬間呑みたくなってしまいます。入院中の方はご連絡お願い致します。
 
入院しなくても断酒できる方法はあります。入院費30万円を払う前に、まずはこちらの断酒プログラムをお試しください。
 
2万円で有毒なお酒との縁を断ち切ってしまいましょう。
 
 
 
 
インターネットという特殊な環境のため後払いで行っております。成功報酬で挑戦は無料で承っております。
 
誰でも断酒は失敗して当たり前です。しかし何もしなければ悪化して行ってしまいます。お金も健康も失ってしまいます。お酒をやめられない方はご相談ください。
 
延長することもできるので途中で飲んでしまうことはありません。
 
3ヶ月は無料で断酒できます。無料でプラン作成します。断酒に失敗してから申し込み頂いても大丈夫です。
 
入院する必要もなく、変な薬も飲む必要もありません。
 
幸福な未来を取り戻しましょう。
 
 
 

断酒方法について


            
  1. 断酒を開始する日を決める

    一番先に行うことは断酒を開始する日を決めることです。1週間の準備期間を頂きます。Xデイがあれば断酒するという気持ちが高まってきます。カレンダーに〇をつけておきましょう。


  2. お酒の量を決める

    最初の週は、通常飲んでいる飲酒量の半分、次の週は3分の1程度に減らしてから断酒を開始します。夜寝る前に飲むので節酒することは可能です。苦しいですがこれを乗り切ると断酒したときに楽だとわかります。飲みたくなったときもこの経験が生きてきます。


  3. 家族や友人に協力をお願いする

    断酒するには周囲の協力は不可欠です。会社関係、ご家族、友人に協力をお願いしてください。とくにこの断酒プログラムでは2週間とはいえ飲んで頂く必要があります。ご理解頂くために私の方からも説明させていただきます。

     
  4. 断酒開始 ・ 断酒の結果報告

    カレンダーに〇を書いておきます。断酒できたかどうか1週間毎日21時に報告して頂きます。1週間で体調は回復してきて、欲求も収まってきます。準備期間を乗り越えると楽に断酒できます。この辺は準備期間を経験しないと分からないでしょう。


  5. 飲みたくなったとき

    飲酒欲求は、空腹時に強くなる傾向があります。お菓子屋を食べて炭酸水が効果的です。断酒すると極端に糖分が減るので意識して糖分を取る必要があります。糖分を取らないとお酒が飲みたくなります。炭酸か普通のジュースを飲んでください。水分補給もお願いします。ノンアルコールは禁止です。飲酒欲求がいつまでも続きその分だけ苦しくなります。


  6. 目標を決めて断酒

    1週間で体調が回復して、飲酒欲求も弱くなります。次は2週間後にメールをおくります。次は4週間後、延長となります。欲求が弱くなっているので断酒の継続は可能です。 断酒か飲酒かアルコールとの騙し合いです。3ヵ月経っていれば簡単に洗脳が解けます。もちろん断酒している方が楽で幸福なので負けることはありません。


  7. カウンセリング終了

    3ヵ月あれば十分です。欲求は残りますが飲まない方が楽なので飲むことはありません。料金を頂いて最後のカウンセリング終了です。この頃には、少し待つだけで飲酒欲求が弱くなってくることがわかります。


断酒を決めたその日からお酒をやめても未練が残り飲みたくなってしまいます。
 
お酒の量を減らして2週間飲んで頂き、断酒する日を決めて、目標を決めて断酒します。
 
あなたはカレンダーに〇をつけて、メールを送って頂き、目標まで頑張って断酒するだけです。欲求はすぐには消えませんが、途中から断酒になれて来て、飲むことはなくなるでしょう。
 
いきなり断酒はできませんが、お酒の量を減らすことはできると思います。苦しいですが効果はあります。
 
苦しみたくない?そのまま病気にになった方が苦しいです。死因がお酒飲み過ぎでは永遠に笑われてしまう。
 
飲みたくないのに、棺桶には酒が入れられ、墓には酒をお供えられてしまいます。自ら死を選んでも同じことです。あなたは生きている価値がない人間でしょうか?お酒をやめるだけです。
 
 
洗脳されているから死んでもいいと思ってしまう。お酒の量が増えて来たのはここ数年でしょう。
 
洗脳を解くには3ヶ月あれば十分です。自ら毒を飲む人はこの世にいません。頑張る必要はないのです。
 
 
まずは、断酒の練習です。たくさん飲んで無理やりやめようとすると回復してきたとき気持ちよくなるので意味がありません。元気になった反動でもう大丈夫と少しだけ飲んでまた元に戻るだけです。
 
1週間苦しんで節酒してから断酒に入った方が楽です。苦しいですが節酒にも慣れて来ます。
 
飲んだら苦しいではなく、飲んだらまた飲みたくなると思うことが大切です。力で断酒するのではなく、頭で断酒するのです。
 
 
 
ウイスキー1本呑んでいる方は半分にします。9%のハイボール500ミリを3缶で半分のアルコールの量です。
 
日本酒、焼酎なら1合サイズに買い替えます。朝、昼、夜に1本ずつです。夜まで我慢できる人は寝る前です。
 
 
 
最初は死ぬほど苦しいですが、あなたの命を守るにはこの方法しかありません。
 
お酒の量が少なくても諦めてしまうし、いつも通り飲んだいたら全く効果はありませんので調整いたします。時間も調整しますのでどなたでも大丈夫です。
 
 
もちろん中途半端に信用していては不可能です。断酒に成功するか失敗するかはあなた次第です。
  
失敗したら無料です。料金は掛かりません。いつでもキャンセル可能で、いつでもやり直せます。
 
時間帯を考えておけば制限することは可能です。節酒しているときは失敗しても大丈夫です。
 
 
 
断酒をする前にお酒を飲んで頂くことで、未練なく断酒できて、量を減らして苦しんでいるので、断酒の感覚がわかり、最初から失敗するリスクは少なくなり、断酒している方が楽だとわかります。
 
お酒は切りが良いところで飲み干してしまえば飲みたくなるので、タバコを捨てるように一口飲んで捨てると、断酒するという決意が固まります。
 
飲みたくなる度に捨てたことを思いだせば飲むことはないでしょう。
 
 
 
まずは、1週間断酒。1週間だけ我慢してみようと思えば断酒できるものです。
 
本当に苦しいのは1週間だけ。1週間耐えることができれば70%の確率で断酒できます。
 
 
あとは精神的欲求です。これは1週間断酒できたのでもう1週間は大丈夫でしょう。2週間断酒できたあとは、さらに2週間。
 
4週間断酒できれば90%成功します。次はもう4週間。それでも飲酒欲求があるならもう4週間延長。
 
一生断酒ではもちろん持ちません。しかし目標を決めることで飲酒欲求が弱くなっていくことがわかり、断酒を継続できるのです。
 
継続と言っても3ヵ月断酒できればほとんど飲酒欲求は無くなっています。
 
それでも飲まない理由は、断酒している方が幸福だからです。我慢ではありません。断酒が楽なのです。
 
 
 
 
最初の1週間は、夜の21時に連絡して頂きます。それ以降は週1で大丈夫です。飲酒欲求は1週間で半減するので、頻繁に報告する必要はありません。
 
我慢ではなく、欲求がなくなるのを待つイメージです。
 
4週間後と、最後のカウンセリングのメールを送ります。
 
3ヶ月間は、飲み会、居酒屋、焼き肉屋、普段から酒を飲んでいるレストランに行くことは禁止します。苦しんで来たことが全て無駄になってしまいます。
 
僅か3ヵ月です。後は自由です。居酒屋に行ってもレストランに行っても飲むことはないでしょう。同僚、ご友人、家族と行っても大丈夫です。
 
お酒を飲まなくても、ウーロン茶でも十分楽しめることがわかります。お酒を飲まなくても酔った雰囲気は味わえます。
 
ノンアルコールは禁止です。断酒していることが惨めに感じてしまいます。タバコを吸いたくて水蒸気のタバコを吸って余計に吸いたくなってしまうのと全く同じです。
 
せっかく飲酒欲求がなくなるのを待っているのにいちいちビールの味を思い出していては逆に飲みたくなってしまいます。
 
 
 
飲酒欲求は飲まなければ必ずなくなります。ごまかすからなるのです。真っ向勝負で行きます。
 
断酒は、ごまかすものではなく飲酒欲求が無くなるのを待ち、幸福になるのを待つものです。
 
訓練することでアルコールがない状態に慣れて、欲求が無くなるのを待つことが断酒というものです。
 
 
 お酒を飲んでいない方が楽だと思うことができます。飲んでいない方が幸福なので飲酒の欲求が残っていてもお酒が毒だと認識できて、今日も我慢できたと毎日幸福になるのです。
 
我慢という意識ではなくて、お酒をやめたという幸福感です。
 
 
 趣味、スポーツ、勉強、副業などお酒を呑んでいる時間に充てればより幸福だと感じるでしょう。人生は短く、お酒など呑んでいる暇はないのです。
 

気合、根性、我慢ではなく、お酒を呑んでいないことが幸福だと思っていなければ続きません。断酒を続けていけば必ず欲求はなくなります。
 
 
 
お酒は、このくらいの量で苦しいですが我慢してください。というと以外と頑張って頂いています。
 
少ない量の方は不味いと感じ、たくさん飲んでいる方は飲みたい気持ちと戦うことができます。飲んだら苦しくなると頭にインプットするのです。
  
もちろん楽ではありません。しかし、それは断酒するための訓練とお考えください。努力すれば必ずやめられます。
 
 
病院に行けば一生我慢してくださいと言われてしまうでしょう。それでは持たないのです。
 
短い目標なら頑張って断酒できます。できない目標ではなくできる目標を設定するのです。
  
お酒は毒でありのまなければお金もかからず一生健康でいられます。お金の問題ではないでしょう。3ヵ月で元が取れて、延長することもできます。
 
ご自宅にいて断酒できます。お気軽にご相談ください。女性の方も断酒に成功しております。
 
直接会う必要はありません。直接会えばあなたはお酒をコントロールすることができますか?24時間監視できないので意味はありません。
 
お酒はあなた自身の意志でやめる必要があるのです。
 
入院してもやめられない方は最後の砦となります。あなたの生命、財産を守ります。
 
年末年始、新年会、忘年会、クリスマス、お正月、ハロウィン、ゴールデンウイーク、帰省、お誕生日会、結婚式。私の行っている禁煙・断酒プランは、くだらない年中行事に負けるほどやわではありません。
  
  禁煙も必ず同時に行います。
 
お酒がやめられなくなるアルコール依存症という病気は命に関わる問題です。
 
気合と根性でアルコールの欲求に勝とうと思っても負けてしまうでしょう。そうではなく、自分自身の身を守るために断酒をするのです。敗走ではなく、のちに勝利するために一時的に逃げておくだけです。
 
真っ向勝負でいくのは薬も催眠術も洗脳も使わないで断酒するために書いただけです。勝てない相手に向かっていくほど愚かな戦い方はありません。
 
頭を使ってプランで戦うのです。アルコールからいかに逃れるかイメージしましょう。もちろんプランを考えるのは私です。お客様に手間は取らせません。ご安心ください。
 
有毒なお酒を飲む必要はありません。毒を飲まないように頑張る必要があるでしょうか?
 
 
お酒は、有毒だから飲んでいると不幸になってしまうのです。鬱状態になり、やめられなくなり、精神的に弱くなり、自分が不幸だと思ってしまう。
 
お酒は、飲んでいないことは毎日が幸福です。幸福を毎日毎日積み重ねていけば、有毒なお酒を飲んで不幸になりたいとは思わないでしょう。
 
断酒を続けている喜びを積み重ねていくのです。一生幸福でいたいと願うだけで飲酒の欲求は消えていくのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

    お客様の声

 
 
  もうすぐ2カ月なのですね。 先生の力がなければ、今も飲んでいたと思います。
 ずっと断酒したいと思いながら、数年以上 やめられなかったのは孤独だったと思うんです。 今日も飲まなかったと報告して、励まして頂けたことが大きな励みになりました。
 病院に行こうと何度も思いましたが、どうしても勇気がでませんでした。そういう意味でメールカウンセリングは とても有難かったです。今ではコップを渡されましたが断ることができました。
 

 
永田さんご無沙汰しています。断酒92日目のAです。無事に断酒継続しています。
さて、今日はちょっと報告です。先日献血を行いました。その際の血液検査の結果が夏の健康診断から大分改善されていました。特にγGTPは196から86まで下がっていました!それもこれもあの時思い切って永田さんに相談したからだと思います。今更ながらありがとうございました。あまりに嬉しかったのでメールしました。それではお体をご自愛下さい。
 

 永田さんのおかげでお酒がなくても、楽しく過ごせることが出来るようになりました!
年末年始も飲まずに、今も大分楽になっております。
これからも飲まずに楽しい生活を過ごせると思います。



  
女性のお客様でも安心してご利用頂けるように心掛けて参ります。お酒を飲んでいない方が幸福です。料金は1年間返金可能です。もちろんいつでもやり直せます。実際に断酒できました。断酒できなければ料金は掛かりません。
 
 
 
 

 断酒プロジェクト概要

 
 
 どうもこんにちは。
 
禁煙・断酒プロジェクト永田です。(^o^) ホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。
 
いつでもお気軽にご相談ください。お客様に合わせて個別のプランをご用意いたします。お酒を飲んでいると精神的に不安になってしまい、疑心暗鬼になってしまうものです。
 
電話していただければ本当に後払いで2万円しか掛からないことが分かります。2万円でアルコール代が浮き、一生幸福でいられます。
 
 
断酒に失敗したらやり直し、もちろん諦めても無料です。お金のことは気にしないでください。お金を払いたくなくて飲んでしまう人はいないからです。飲酒か、断酒して2万円払うかです。どちらが幸か不幸かお分かりでしょう。
 
 
 
  この断酒方法が全ての人が断酒できるわけではありません。少しでも無理だと思ったらお申込みいただかない方がいいと思います。
 
この断酒の方法で失敗しますと返って量が増えてしまいます。再度考えててからお申込みください。
 
ご相談いただければ断酒できるかわかると思います。メールでプランをお伝えします。もちろん無料です。
 
 
 
 断酒のカウンセリングを始めて2年が経過しました。正直言って苦戦しています。楽な仕事ではありません。しかし、続けています。少しでもお客様の役に立とうとしているからです。これほどやりがいがある仕事はありません。
 
24時間いつでも電話で対応できます。これからもお客様のために尽くして行きたいと思います。
 
お申込みいただければ全身全霊を持って、断酒に導いてまいります。どうぞよろしくお願い致します。
 
 
お酒は、覚せい剤をやめられても、アルコールはやめられないがいます。覚醒剤よりも強力な薬物です。
 
あなたが断酒しているときはこう思っているでしょう。「絶対に飲んじゃダメだ、一生飲まない」人は禁煙行為ほどやりたくなってしまいます。警察のポスターに絶対に覚せい剤をやってはダメと書いてあるでしょう。なぜわざわざ言うのか?
 
アルコールは薬物だから量が増えて行きやめられないものです。覚せい剤との違いはありません。毎日飲んでいれば何年経っても飲酒欲求は消えません。
 
しかし飲まないでいることはできます。飲まない方が楽なのです。
 
節酒してアルコールを飲んでそれが無くなる苦しみを体験しているので怖くて飲めないと思い、飲んでいないことが幸福と分かるのです。
 
このようにただやめるのではなく、考え方を変えるために3ヶ月断酒するのです。
 
新年会や忘年会に負けることはありません。アルコールを絞り取り、洗い流して乾かすだけです。また毒を飲みますか?もちろん飲む必要はありません。遠慮なさらずに一生幸福でいればいいのです。
 
あなたは愚かではありません。毒を飲むことやめるだけです。
 
最初は、苦しく我慢は必要ですが1週間程で楽になります。
 
 
 
 
なぜ我慢できないのか?我慢しているから限界が来てしまうのです。
 
断酒のカウンセリングは病院よりも効果があります。いつでも飲める状況で断酒して、断酒生活に慣れていく断酒方法です。目指しているのは幸福の断酒です。3ヵ月断酒して、飲酒欲求が無くなるのを待ち、洗脳を解き、飲んでいないことが幸福だと理解するのです。
 
お酒を飲んで病気になりたい、不幸になりたい人はいません。飲酒欲求に逆らうのではなく、飲んでいないことが幸福だと理解すること。
 
3ヵ月我慢できればいいというのではありません。我慢の断酒なら必ず限界が来ます。飲んでいないことが不幸だと思ってしまうのです。中途半端な断酒は逆効果です。必ずカウンセリングを受けてください。
 
 
 
 
タバコを吸っていると断酒はできないので、禁煙も同時に行います。タバコを吸ってお酒だけやめることは不可能です。
 
 
 
どんな方でも断酒できれば一生幸福です。お酒はやめられます。気合や根性ではなく、頭で考えてプランで勝負するのです。
 
断酒は、きっかけさえ掴めれば成功します。もちろん断酒を開始する前と最初は苦しいですが、お酒がない状況に慣れてしまえば問題ありません。
 
快適な毎日が送れます。断酒できればアルコールは有毒だとはっきり分かります。
 
飲むことは不幸で、飲まないことが幸福なのです。
 
たとえ、目の前にコップにお酒を注がれても断ることができます。飲んでいないことが楽だと理解できるからです。
 
 
 
 
 
 
3ヵ月の断酒のトレーニングを行うことで、お酒が毒だとインプットしています。なぜお酒を飲まなければならないのか? なぜ毒を飲むのか疑問に思うでしょう。
 
 
自分はアルコールに勝ったんだと思うことができます。お酒の飲まない方が毎日が幸福で楽なのです。
 
 
 
 
テレビのCM見たら思うでしょう。お酒を飲んでいるタレントを見たら愚かに見えてしまいます。飲酒がバカらしいと思えて来ます。酔っぱらっている姿は格好悪い。あなたはいつも紳士であり、淑女でなければならない。
 
酔っぱらうなら死んだ方がましです。CMを見る度に自分はアルコールから卒業したと喜ぶことができます。
 
 
 
 
 
お酒を飲むとはどういうことか?酔っ払っているサラリーマンを見てください。覚せい剤を打っている薬物中毒者と同じです
 
みんな楽しそうの飲んでいるので、アルコールは毒だ、薬物だと言ってはいけません。お酒を飲まなくてもウーロン茶でも酔うことができます。
 
付き合いが悪いやつだ、愛想がないと思われるかも知れませんが、断酒していますとはっきり言うのです。
 
死ぬほど飲みたいと言っておけば無理には来ないでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
飲酒ほどバカらしいものはありません。タバコを吸っているのと同じです。覚せい剤を打っているのと同じです。合法な危険ドラッグ。
 
頭がおかしくなるからアルコール依存症になってしまうのです。大金を払い、不健康になり、眠れなくなり、鬱病になり、仕事、家庭、命まで失ってしまいます。
 
 
 
 
従来はただ我慢するだけでした。これでは上手く行きません一生断酒ではなく、目標を決めて断酒するのです。
 
目標を決めて断酒することで、少しずつ楽になってくることが分かるでしょう。いつでも飲める状態で、3ヵ月断酒できた自信につながります。延長もできます。
 
 
 
 
この3ヵ月のカウンセリングのあとは、飲みたくなる度に、カウンセリングを受けたことを思い出すでしょう。しかもお金まで払った。飲んでいない方が幸福だと分かります。それでも飲むでしょうか?
 
カウンセリングを受けないと一生我慢になってしまいます。本当に何度も入院してやめられない人もいるのです。どんな断酒方法だろうとあなたの命には変えられません。
 
 
 
 
もちろんあなたも断酒できます。飲んでいない方が本当に楽なのです。ビール、発泡酒、ウイスキーだろうが、ストロングゼロだろうが相手になりましょう。
 
苦しくても量を減らすことができれば自信になって断ち切ることができるでしょう。
 
 
 
 
 
 
440万人がアルコール依存症の予備軍です。インフルエンザと同じくらい身近な病気です。お気になさらずにご連絡ください。
 
お酒がやめられないことは恥ずかしいことではありません。100万人が今現在アルコール依存症で苦しんでいます。
 
重症になる前に早めにやめることが大切です。入院する頃には、入院してもやめられなくなっています。
 
病院に行くだけでやめれるなら100万人もアルコール依存症になっていません。しかし訓練次第でやめられます。いつでも飲める状況で断酒を継続して行くのです。
 
 
 
入院費用は30万円。先払いで再飲酒しても返金不可。あと何回入院するのですか?私のカウンセリングは2万円で後払いで返金も可能なので飲むことはありません。
 
断酒は、あなただけではなく周りの方も助けることができます。
 
 
 
 
 
 
 
2万円を返金することもできます。損することは100%ありません。
 
後払いなので高い確率で断酒の成功が期待できます。入院してもやめられない方もご相談ください。毎日少しずつ洗脳が解けていきます。
 
あなたが断酒に失敗している理由は我慢しているからです。その方法なら20年の年月が必要です。
 
我慢する必要があるのは1週間だけです。
 
カウンセリングを受けないと一生我慢だと思ってしまい、3ヶ月我慢するだけでは飲んでしまうでしょう。欲求には勝てません。
 
しかし、カウンセリングを受けて3ヶ月プラン通り断酒して飲んでしまうでしょうか?お酒を飲んでいないことが幸福だと分かっているのです。
 
 
 
 
 
アルコールにいくら注ぎ込みましたか?これから掛かるお酒代は100万単位です。病気になり命まで失ってしまう。
 
断酒のカウンセリングは僅か2万円です。
 
もちろん誰でも100%断酒できるとは言いませんがしかしあなたはなぜ挑戦しないのですか?どうやってお酒を断つのでしょうか?
 
あなたが悪いのではなく、100%アルコールが悪いのです。アルコールに勝ち、洗脳を取り払い、一刻も早く幸福になりましょう。
 
断酒は趣味と同じです。簡単で楽しく健康になれるのです。断酒に勝る幸福なものはこの世にありません。全く断酒できない方も大丈夫です。
 
アルコールは薬物です。一人でやめられないのは当たり前です。入院すると退院した後、返って飲みたくなるのです。いつでも飲める状況で断酒する必要があります。
 
断酒が上手く行かないときはご相談ください。
 
 
 
 
 
 
多量に飲んでいてもアルコール依存症にならない人と、少ない量でもアルコール依存症になってしまう人がいます。強いストレスなどの環境によるものが一番の原因です。
 
 
的確にアドバイスすることにより、インターネット、電話だけで断酒ができます。お酒を飲んでいて本当に幸福でしょうか?断酒できれば毎日が幸福だと感じてきます。
 
焦ることはありません。プラン通りに行って頂ければ断酒することはできます。
 
やり直しや延長もできてカウンセリング終了後も相談できます。今よりもっと幸福な人生を手にいれましょう。
 
 介護の仕事を行っているのでコミュニケーションは大丈夫です。ご安心ください。どのような方も承っております。お酒を多量に飲んでいれば常に不安で人を信用することができません。
 
お酒をやめて始めて分かることもあるのです。バカらしくて信じない人では不可能ですが本気でしっかり信じている人だけ断酒できます。
 
あなたは、このプログラムで断酒できた人をバカにする勇気があるでしょうか?根性が悪ければ、根性はありません。断酒は不可能です。
 
どうせできない、お金を払いたくない(笑)と思っていれば100%失敗します。しかし必ず断酒できると信じていいただければ必ず成功します。
 
アルコールはごまかせません。私を欺くことはできても、アルコールを欺くことはできません。そのための後払いのなです。
 
人として成長して始めて断酒できるのです。
 
 
 
 
あなたは好きでお酒を飲んでいるのでしょうか?好きじゃないのに飲まされている?それは薬物だからです。
 
つまりあなたは騙された。全てはアルコールが原因。おみくじで凶を引いただけです。凶を吉に変えるだけ。お酒をやめるだけで一生幸福になるのです。人生ゲームに少し手を加えるようなものです。
 
戦後のGHQの教育により、アルコールの規制や教育が全くなくなり、今でも野放し状態です。
 
アメリカでは公の場でお酒を呑むことは禁止されています。アルコールメーカーと政府にお金を搾取されて最後はどうなるのでしょうか?
 
少ない量でも断酒できない方、入院中の方もご相談ください。どんなに飲んでいても関係ありません。
 
考え方次第です。
 
 
 
 
断酒は我慢ではなく幸福になれるのです。100%信頼して頂ければ断酒することはできます。あなたの未来を変えるプログラムです。
 
 
 
料金が後払いなのは効果を高くするためです。広告費を払っているので赤字になってしまいます。
 
自分だけ幸福なりたいという気持ちでは断酒することはできないでしょう。
 
真剣勝負で大まじめです。失敗すれば私も損してしまいます。
 
お酒がやめられない、アルコールで死ぬという恐怖感をアルコールでごまかしてしまうことが本当に怖い病気です。
 
アルコールを多量に飲んでいると感覚が麻痺して洗脳状態になりご自身で判断することは難しいです。
 
 
 
 
 

 断酒したい方を募集中 (断酒に導くための3つの特徴)

1、断酒カウンセリング  今まで培って来た知識や経験を活かして、どなたでも断酒できるように懇切丁寧に説明いたします。成功者多数輩出。 
2、成功報酬  利用料金は安心の後払い。成功したときだけ料金を頂きます。失敗してもやり直すこともでき、延長することもできます。
3、充実したサポート体制  24時間いつでも電話、メールによるご相談を受付。断酒に成功した後もご相談可能。ご不明な点がございましたらいつでもお電話ください。 
 
電話で話すだけで安心できる方もいます。このサイトをじっくり読んでいれば病院よりも効果があると分かります。
 
 
 
新年会、忘年会、お正月、クリスマス、年末年始。関係ありません。あなたはお正月が来る度に覚せい剤を打つのでしょうか?
 
なぜ覚せい剤を打たないのか?なぜアルコールを飲まないのか?致死量があるからです。やめられない方は仕方ありません。
 
やめられるのになぜ飲んでしまうのか?なぜ毒を飲んでしまうのか?なぜ死に急ぐのか?
 
 
しかしメールで断酒できたら、入院までして苦しんで来たあなたがどういう気持ちでいるか分かります。
 
今までの断酒と違い、我慢の断酒ではなく、幸福になるための断酒です。時間が経つほど幸福だと分かります。




        断酒のカウンセリング
     
 
断酒プロジェクトは、世界初のメールと電話で行うオンラインの断酒プログラムです。
 
 
 
なぜ対面する必要がないのか? どなたでも簡単にご理解頂けるようにプログラムを設計しております。
 
直接会う必要はありません。結局のところ24時間監視できないので最初から会う必要がないのです。
 
お酒をやめたいと思っているのでアドバイスだけで十分断酒できます。
 
Skype、テレビ電話で話しますか?私は構いませんがあなたはどうでしょうか?
 
インターネットでお買いものをするように気軽に断酒しましょう。
 
苦しいのは1週間だけであとは一生幸福です。難しく考え過ぎです。断酒するには薬も入院も必要ありません。必要なのは考え方です。
 
一回で成功する可能性は低いです。何回も失敗して初めて成功するのです。
 
あなたが思っているほど、強い人間はいないのです。
 
アルコールに勝とうと思っていれば勝てません。
 
私も勝てません。勝とうするのではなく負けて当たり前。
 
飲酒欲求には勝てませんが、飲んでいない方が幸福だから飲んでいないだけです。
 
飲酒欲求を受けいれ欲求が弱くなるのを待ち、幸福だと感じるのを待つのです。
 
もちろん電話で内容は理解できます。薬を使わず断酒するだけです。催眠術も薬も何も使いません。真っ向勝負で挑むのが私の断酒方法です。
 
 
 
 
断酒する前に、お酒の量を減らして飲むことで苦しくなりますが、その苦しみを乗り越えるからこそ断酒が楽になるのです。
 
断酒に成功した後は、お酒を飲んでいないことがいかに楽で、健康的で、快適なのかお分かり頂けるでしょう。後から楽になってくるのです。
 
 
 
ご自身の意志で断酒することが大切です。 
 
 
 
 
 
 
 
お酒をやめるには、気合いや根性、我慢は元より知識が必要です。お酒をやめるためのプランで勝負します。精神力でアルコールには勝てません。
 
薬、入院、行動療法、催眠術、洗脳、煩悩を取り除いたり、神に祈ることもありません。真っ向勝負でいきます。飲酒量を減らすので精神力を使うの最初だけです。
 
つまり計画的に断酒するのです。目標を決めて楽になるのを待つことです。アルコールに勝利して洗脳から目を覚ますイメージです。
 
 
 
 
 
3ヶ月で飲酒欲求はほとんど無くなりますが、落ち着いてくるのは1年くらい掛かります。カウンセリングを受けていなければ20年です。
 
 
断酒はお金より大事です。本当に断酒できているのにお金を払いたくなくて飲んでしまった人がいました。やはり嘘をつくことはできませんでした。(延長もできます)
 
しかしどのくらい損するでしょうか?50代なので30年のお酒代は550万円ほどになります。僅か2万円のために550万円と命を失ってしまう。この際お金はどうでもいいでしょう。
 
失敗しても一緒に考えてやり直すだけです。諦めるのも自由です。
 
 
 
 
 
 
人の命を助けるのでボランティアではなくビジネスで行っております。
 
断酒会でやめられている方はたくさんおられます。しかし無料だとあまり効果はありません。お金を払ってやめるという緊張感が必要です。
 
お金を払った方が確実にブロックできるでしょう。返金もできるので飲む確率はもっと低くなります。
 
断酒できなければ1円も頂きません。広告費も掛かっていて成功報酬です。遊びではなく、プロとしてカウンセリングを行っております。断酒して快適な生活を送りましょう。
 
連絡さえあれば信用していただけると思います。信頼関係を築くには時間が掛かるものです。あなたのお話をお聞かせください。少しでもお役に立てれば幸いです。
 
 
 
 
 
 
最初は苦しいですが、我慢から幸福に変わって来ること分かります。断酒できない一番の理由は精神的な不安にあります。最初に断酒できても呑みたい欲求が大きくなっていきます。
 
我慢するほど呑みたくなるのがアルコールというものです。飛行機のパイロット、警察官に至るまでお酒を呑んで運転してしまうのです。
  
あなたは、勉強やスポーツなど独学で全てできる天才かもしれません。しかし、アルコールは脳の神経まで達して、精神まで狂ってしまいます。
 
長年の飲酒は,アルコールを最強の薬物に仕立て上げてしまいます。あなたの意志の問題ではないのです。
 
人は誰でも弱いものです。この世に強い人間などいません。しかし、アルコール依存症になってしまうのは、あなたに原因があるのではありません。お酒は誰でも飲んでいます。
 
日本に住んでいるならアルコール依存症になるのは当たり前です。毎日バカみたいに飲み会や宴会をやっているのは日本だけです。
 
世界一愚かな国と言えるでしょう。
 
 
 
 
 
アルコール依存症は恥ではありません。恥ずかしいのは、アルコール依存症で苦しんでいる方を見て見ぬふりをしている日本政府であり、マスコミです。
 
死に至る薬物と分かっていながら何もしていない。400万人がアルコールに苦しめられ、毎年3万人が犠牲になっています。(タバコは9万人)
 
自己責任ではありません。大麻、覚醒剤でなくなるのは数人。それを取り締まっていてアルコールという薬物はやりたい放題です。
 
お酒をやめようと思っているあなたは賢明です。
 
毒を飲んで頭をおかしくする必要はありません。これからあなたはアルコールに勝利して、意志が誰よりも強いことを証明しましょう。
 
騙されたことは仕方ないことです。振り込み詐欺にあった人を責めることはできません。しかしあなたは今気付いた。
 
しかしお酒を楽しく飲んでいる人に、飲酒が愚かな行為と言っては行けません。雰囲気を台無しにしてしまいます。もちろんあなたまで愚かになる必要はないでしょう。
 
 
お酒を断るのは一瞬の恥。お酒を飲むのは一生の恥です。
 
 
たとえ死んでもお酒を飲まないのが人間というものです。肉体は滅びてもあなたの魂は永遠に消えることはありません。
 
タバコを吸って酒を飲んで死んだら永遠に笑いものです。あなたは誰もが尊敬する英雄になることもできるのです。
 
 
 
病気かどうかは関係ありません。あなたの価値はあなたが決めるものではないのです。酒を飲んで死を選ぶのかどうか聞いています。
 
タバコを吸っているのと同じで、お酒は毒であり何の役にも立っていないのです。
 
私は、なぜお酒を飲まないのか? なぜ覚せい剤を打たないのか。致死量がある毒薬だからです。
 
 
私は負けることは好きではありません。私と組んでチームで戦うのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お酒が呑めるなら誰でもアルコール依存症のリスクがあります。真面目な方やストレスを感じやすい方、責任感が強い方などです。
 
 
不安や寂しさが主な原因です。優秀であろうとして弱さが出てしまう。人のためにベストを尽くそうとしてお酒を呑んでしまう。
 
真面目で優しさがある人ほどアルコール依存症になりやすいのです。
 
カルト宗教のようにアルコールに頼ってしまうのです。人の意志は弱く、あなたが悪いのではありません。
 
お酒を呑んでいるときの楽しさは、覚せい剤を打って気持ち良かったと言っているのと全く同じです。それは気持ちいいでしょう。しかし覚せい剤を打ちますか?
 
どちらも致死量があり有毒です。今ではお酒を見るだけで吐き気がします。お酒を飲む必要は全くありません。
呑んでいなければ運動するだけで気持ちいいし、テレビを見るだけで楽しいし、人と話すだけでも気分が良くなります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
自分でも何でもできると思ってしまうと相談もできずに重篤な状態になりやすいです。警察官やパイロット良い例でしょう。
 
アルコールに勝とうとしてしまい苦しくなって負けてしまうのです。アルコールには私も勝てません。
 
アルコールに勝つことはできませんが、呑まないでいることはできます。ある程度まで断酒できればその状態になります。
 
カウンセリングを受ければ3ヵ月。受けないと5年程度。完全に復活できるのは20年くらいです。
 
苦しいのは同じですが相談相手がいた方が楽です。しかしアルコール依存症は量が少ない人ほど確実にやめられます。ご相談お願いします。
 
カウンセリングと1人で行う断酒との違いは、アイデア、知識、プラン、経験、不安の解消、短期間、幸福な気持ちと全く違います。一番の違いは考え方で時間が経つほど楽になります。
 
 
 
 
 
 
一生断酒しようとするから1日しか持たないのです。一旦やめて見るだけです。カウンセリングを受けて3ヶ月断酒してそれでも飲みたければ飲めばいいのです。
 
しかしその頃には飲酒欲求はほとんどありません。飲酒欲求はあっても、飲んでいないことが楽だし、飲んでいない方が幸福なのです。
 
やめて見て良かったら断酒を続ければいいし、呑んでいた方がいいと思えば呑めばいいのです。1週間だけ断酒してみましょう。
 
 
 
断酒に失敗しても気にする必要はありません。一滴も呑んではいけないのは、一生我慢の断酒だから呑んではいけないのです。
 
我慢して苦しくて呑んだら覚醒剤と同じでやめられなくなってしまいます。
 
病院で言われたようにやると我慢できません。強制的に薬で無理やり止めるだけです。無駄な抵抗をするほど負けてしまいます。
 
 
 
 
断酒は1回でいきなり成功することはありません。何度も失敗しながら少しずつ呑んでいない期間を延ばしていくこと。
 
プレッシャーも少なくて済みます。アルコール依存症は持病のようなものです。
 
 
断ち切るのではなくてどうやってコントロールするかです。呑みたくなったらいつでも呑もう。
 
しかし今は我慢できる何か食べてもう少し待ってみようと思えばいいのです。
 
断酒が幸福だとわかることができれば成功に近づいていけます。常に飲酒欲求を受け入れ、欲求が弱くなるのを待つこと。b
 
毎日呑みたいからたまに呑みたいに変わっていきます。いつでも相談できる安心感があるから継続できるのです。
 
2週間で失敗したら3週間に挑戦すればいいのです。一生断酒しようとするから諦めてしまうのです。
 
カウンセリング後は、断酒の継続は簡単になり、何年か呑まなければ飲酒欲求はなくなります。
 
毒を呑む必要はないのです。病院に入院しても退院したら呑みたくなってしまいます。いつでも呑める状況で断酒する必要があります。
 
 
 
 
 
 
 
お酒を呑まないとコミュニケーションがとれない?アルコール依存症になってコミュニケーションが取れなくなるよりはましです。嫌われてしまう?
 
アルコール依存症になった方が嫌われます。障害者とみなされてしまいます。今の時代は、近所に障害者の施設を作るなと言われてまるで犯罪者扱いです。
 
 
 
アルコールはエチルアルコール、覚醒剤はメタンフェタミン。薬物を断ち切るだけです。お酒はタバコと同じで何の役にも立っていません。
 
現実から逃避しても、ストレスを解消できても次に日に戻ってくるだけです。余計惨めになるだけです。その惨めさを解消しよとしてアルコール依存症になってしまうのです。
 
 
いきなり何もしないで断酒に挑んでも勝てません。後から呑みたくなるでしょう。
 
量を減らしてぎりぎりまで呑みたい欲求と闘い、アルコールを呑めばどうなるか理解してから断酒を開始します。
 
量を減らすことができないと断酒はできません。
 
私が苦しむのではありません。あなたが断酒するのです。苦しんだ分だけ断酒できる可能性が高くなります。
 
 
 
 
 
 
 
毎日たくさん呑めばアルコール依存症になるのは当たり前です。
 
しかしアルコールが最強の薬物だとわかっていれば一滴も呑まないでしょう。過去はどうでもいい。あなたの未来を幸福に変えましょう。
 
人間として成長するのす。お酒を呑んでいないあなたは永遠に幸福でいられます。どんなに苦しいことがあっても負けることはありません。
 
何も恐れることはありません。断酒=我慢ではなく、お酒をやめて幸福になるだけです。
 
幸福になりたいと願っていれば呑んでしまうことはないでしょう。幸福になるのを待つだけです。
 
 
 
 
 
 
1週間断酒できれば90%成功します。体調が楽になり後は、精神的な欲求が残るだけだからです。
 
精神的な欲求は時間を掛けて行くしかありません。少しずつ欲求が消えて行くことがわかります。3ヵ月経てば欲求は収まります。
 
洗脳された状態では、呑だらダメだと言い聞かせてしまい、余計に苦しくなり、少しくらいなら大丈夫。
 
呑んでも問題ないと思い始めてしまいます。人の考え方は複雑で、禁止されていると余計にやってしまいます。
 
アルコール依存症のゾーンに入ってしまえば一人の意志抜けだすことは困難です。
 
もちろん私も無理です。しかしアドバイスを受ければ断酒できる可能性があります。
 
 
 
  
 
会うことなく断酒できることが最大の強みです。会いに行くことが面倒くさいし恥ずかしいでしょう。
 
不安だ。あるいはどうせ効果がないと思って会いに行ってしまいます。これでは効果がありません。
 
メールや電話でここまで我慢しましょうとアドバイスを受けた場合はどうでしょうか?とりあえずできるところまで頑張ってみようと思うでしょう。
 
後払いだし、失敗しても1円も損しないのです。もちろんやり直します。
 
顔が見えないからプレッシャーが掛からず断酒の成功率が高くなるのです。実際お会いしても写真でも違いはありません。
 
メールの方が残るのでカウンセリングの内容がいつでも確認できます。時間をかけて飲酒の欲求をコントロールしていきます。
 
このホームページ、あるいはブログ、本を読んだだけでは断酒できません。1人だと一生我慢になってしまい誰も成功していません。
 
断酒のアプリで一生我慢できますか?苦しくなるだけです。我慢しているだけだから難しいのです。
 
生身の人間から受けたアドバイスがあれば目が覚めて来きて、少しずつ我慢から幸福に変わってくることがわかります。
 
 
  
 
 
私は、真剣勝負で断酒のカウンセリングを行っています。
どうせ上手く行かないと後払いだからとプランを無視して断酒を勝手に始めてしまう人がいます。
それでは上手くいかないでしょう。
 
 
 
ずっと我慢になってしまい2週間でギブアップでしょう。少しずつ楽になって来ることがわからないのです。飲みたい気持ちが強くなって来てしまいます。
 
断酒を始める前の準備が大切です。100%信じて頂ければ飲酒の量をコントロールできます。苦しくても少ない量で我慢できるのです。断酒を開始したら楽になるとわかります。
 
100%断酒できると信じて頂いて初めて断酒が幸福だと理解できるのです。
 
最初は我慢ですが、楽になって来て、3ヵ月経った頃にはアルコールから解放されたと喜ぶことができます。
 
もちろんお金は大事です。しかし、断酒に成功して2万円払うこととお酒を飲みつづけることとどちらを選びますか?
 
 
自分で断酒に失敗して相談しているのに自分勝手に断酒してしまう理由がわかりません。必ず失敗しています。少ない量なら最初は誰でもできます。
 
しかし、目標も何も決めなければ急に飲みたくなる欲求には勝てません。フラッシュバックが起きてからでは遅いのです。
 
プラン通りなら助けを求めることもなく、ご人身で飲酒欲求をコントロールできるようになります。
 
 
意志が弱くても断酒することはできますが、愚かでは断酒できません。
 
 
タバコを吸っている50代の女性が断酒と禁煙に成功して、それよりも量が少ない30代の男性が断酒失敗に失敗してしまう理由を考えてください。
 
50代の女性の方が意志が強いという言い訳はできません。完全にこのカウンセリングをバカにしているのです。
 
 
 
僅か2万円をケチるために、ホームページ読んだだけで勝手に断酒して失敗してしまう。
 
お金を惜しんで、命を惜しまない理由は何でしょうか?お酒代は60年800万円です。
 
 
アルコール依存症になってしまうのは仕方ありません。最強のドラッグであることを知らずに飲み続けてしまったことは責められません。
 
ストレスが解消できると本気で信じて、仕事を上手くこなすために飲んでしまったのでしょう。
 
 
真面目過ぎるやさしい性格のあなただからこそお酒がやめられなくなってしまったのです。
 
アルコール依存症になってしまうと分かっていながらたくさん飲んだのですか?悪いのはアルコールであってあなたではありません。
 
過去はどうでもいい。未来こそが大事なのです。どんなにお金を持っていても刑務所で暮らしてしまう人がいるのです。不幸な過去など消し去ってしまえばいい。
 
これから幸福なればいいのです。
 
 
 
 残念ながらそのままではもっと不幸になってしまいます。料金は僅か2万円です。
 
あなたの現状を説明させて頂きますと全財産を注ぎ込んでも高くないです。この断酒のカウンセリングにはお金以上の価値はあるのです。
 
お酒を飲んでいないことがどれだけ幸福なのかわかります。
 
 

 アルコール依存症になってしまう理由

 
 
アルコール依存症になってしまう理由は、アルコールが薬物だからです。薬物だと分からずに飲んで行ってしまうのです。
 
一番の大きな理由は、好きだからでしょう。少しずつ飲んで行き飲酒が習慣化していきます。量が増えていきやめられなくなってしまう。
 
お酒飲んでいるといつもストレスが溜まり、お酒を飲まないとそれを解消できない。夜は良く眠れなくなるので当然でしょう。
 
アルコールによる洗脳の始まりです。いつもストレス状態か、逆に鬱状態かそれを解消するために飲んでしまう。最後はどんなに飲んで酔っ払わず、酔うころには記憶がなくなり、仕事にも行けなくなってしまいます。
 
断酒すると余計に量が増えて飲みたくなっていき、前よりも増えてしまう。違いはただ一つ。缶ビール1本で酔うか、ウイスキー1本で酔うか。
 
少しずつ、少しずつ増えていき、やめられない自分が嫌になってさらに飲んでしまうのです。強烈な飲みたい欲求が出て来てアルコール依存症になってしまいます。
 
境界線はありません。缶ビール2本でもやめられない人がいるのです。ビール2本でも我慢できる人はアルコール依存症ではありませんが、無理やり我慢している人がアルコール依存症なのです。
 
中途半端な断酒は返って断酒を難しくします。限界が来て飲んでしまいます。
 
アルコールが薬物たる由縁は、極端なところです。毎日飲む人と、月に1回しか飲まない人。毎日飲んでもアルコール依存症にならない人は、ギリギリで我慢しているのです。
 
月に1回の人は我慢できるから飲んでいないだけです。我慢している時点で薬物なのです。
 
もう一つは、ストレスを感じやすい方です。嫌な上司に嫌味を言われパワハラを受けてそれを解消するために飲んでしまう方。家庭環境やプライベートなどで嫌なことがあったとき。鬱状態になりアルコール依存症になってします。
 
人が精神的に弱くなったとき何にすがるのか?私なら神にすがります。あなたはアルコールにすがってしまう。何もやることがない、苦しい、嫌なことがあった。アルコールに洗脳されてしまう。つまり宗教みたいなものです。
 
もちろん宗教を否定しているのではありません。宗教は必要です。日本では宗教というと如何わしいイメージですが、人が弱くなったとき立ち直るきっかけになるのです。精神的に苦しいときは誰にでもあります。
 
しかし、アルコールは違います。一時的に頭の神経を麻痺させているだけです。気持ち良くなり、飲んでいないときがつまらなくなり、飲むことしか考えられず、鬱状態を解消するためにまた飲んでしまう。
 
これなら宗教をやっていた方が心は救われます。薬物というものは人の弱みに付け込んでくるものなのです。
 
アルコールを飲んでいない私も生きて行くのに苦しいと感じていますが、お酒をやめられないあなたはなおさらに苦しいはずです。精神的に追いむ成分が入っていてやめられないのです。
 
もちろん私は断酒の勧誘を行っていますが、宗教の勧誘は行っていません。宗教をやる必要はないでしょう。断酒をしていれば一生幸福でいられるのです。お酒がやめられないのは薬物だからですが、断酒しても不幸なのはお酒が原因ではありません。
 
不幸だと感じているなら幸福になるだけです。あなたの価値は自分で決めるものです。お酒をやめられたらあなたは何も怖いものはないでしょう。自分だけ幸福になりたいと思っていればお酒はやめられないでしょう。
 
断酒することによって、あなたは成長できるのです。断酒はどんな宗教よりも幸福になれるのであなたを勧誘しているのです。
 
宗教と違って3ヵ月で卒業です。全財産注ぎ込んでも高くないでしょう。料金は2万円です。後払いなので騙すことはできませんが、そのままでは、不幸になって死んでしまいます。
 
 
 

 インターネットで断酒できる理由

 
 
対面で行ってもいいですが、24時間監視できないので意味がありません。もちろん電話はできます。実際に会ってカウンセリングを受けたいですか?断酒というものは、あなたの意志で行うものです。
 
目の前でどんな綺麗ごとを言っても飲みたくなったら終わりです。薬を使っても、入院してもやめられない方が言葉だけで断酒することは不可能なのです。
 
カウンセリングと言っても綺麗ごとを言うのではありません。あなたが実際に断酒するのです。
 
1日も断酒できない方はよくおられます。1日も断酒できない人がなぜメールや電話で断酒できるのか?薬もくだらない催眠術も使いません。
 
目標を決めて断酒断酒するからです。いきなりやれば持たないのでお申込み頂いてから2週間準備期間を頂きます。これなら未練は残らないで断酒できる可能性があります。
 
断酒に向けて気持ちに整理がついて、改めて断酒しようという決意が高まっていきます。
 
 
インターネットだけで断酒できる理由は、量を減らすことのあります。あなたは断酒したいと思っています。
 
例えば、このくらいの量で我慢してくださいと言うと量を減らすことができます。
 
4本飲んでいる方なら、最初の1週間は2本に減らします。寝る前に飲んでいただくので、これなら我慢できるでしょう。
 
次の週は1本だけです。もちろん苦しいです。しかし苦しいからこそ断酒が楽になるのです。この苦しい訓練により最初の苦しみを乗り越えることができるのです。
 
断酒を開始しても苦しいですが本当に苦しいのは1週間だけです。次の1週間は簡単でしょう。次の2週間でメールを送ります。魔法の言葉が書いてあるのではありません。
 
断酒を振り返るだけです。飲まない方が楽か、飲んだ方が楽か聞く感じです。もちろんアルコールは毒なので体調が完璧に回復しています。
 
飲めば全ての苦しみ、断酒の幸福感まで全てなくなってしまうと再認識するのです。あとは樂です。欲求が無くなるのを待つだけです。
 
飲みたいと思っても何か食べて数時間待つだけで欲求が弱くなり、我慢ではなく喜びに変わるのです。
 
インターネットだけで断酒できる理由は、最初の節酒の段階で自信がつくからです。しかも後払いなのでプレッシャーは掛かりません。
 
このプログラムは、あなたが断酒するためのきっかけになるのです。私はアドバイスを送るだけです。
 
あなたが頑張っているので、綺麗ごとも、催眠術も余計なアドバイスもいりません。飲まない方がいいですよというだけです。
 
失敗したら次のプランを考えるだけです。飲みたいと思ったときはここまで断酒できたから最後まで断酒してみようと思うことができるのです。
 
しかも2万円で。お金を払いたくないという人は本当に愚かです。2万円のために飲酒を選ぶのでしょうか?お金より大事なものがあるとわからないと断酒は難しいです。飲みたくなる前に払った方がいいでしょう(笑)
 
断酒は、お金はもちろん、健康になり、人として成長させてくれます。
 
お金が問題ではないとあなたが一番良く分かっているでしょう。2万円よりあなたの命を大切にしてください。
 
無料では信用されないので、あえて後払いで、高額の2万円と公言しているのです。
 
 
 

 入院してもお酒をやめられない理由

 
 
入院してもやめられない理由は、アルコールは薬物だからです。入院しているうちに飲みたい欲求が強くなり、退院した瞬間に飲んでしまうのです。
 
薬物というものは、我慢するほど飲みたくなってしまいます。断酒はいつでも飲める状態で、断酒しなければなりません。
 
入院というのは、緊急避難に過ぎません。入院しても断酒できる人は10%ぐらいです。どんなに毒だと言っても、どんなに綺麗ごとを言ってもアルコールの欲求には勝つことはできないでしょう。
 
薬を使っても、結果は同じです。死に至る抗酒剤を飲んだら薬をやめてしまいます。レグテクト。飲酒欲求を抑える薬は飲酒量が減るだけで多量ならあまり意味がありません。薬に耐性が付いてしまいます。
 
無理やり病院に閉じ込めても、薬を飲んで無理やりとめようとすればするほど飲みたくなり逆効果です。
 
このホームページの断酒方法がもっとも効果的です。
 
 
 

    アルコール依存症と認めること

 
 
お酒をやめられない方、やめたい方は、アルコール依存症だと認めることが大切です。

あなたがアルコール依存症かどうかはどうでもいいことです。飲酒の量は関係ありません。少なくてもやめられない人もいるし、多くてもやめられる人もいます。
 
「 自分はアルコール依存症だ 」と最初から「 意志の弱さでは勝てない 」と認識してしまった方がやめやすいです。
アルコール依存症だから自分は飲んではいけない体と認識するのです。
 
人は弱いものです。誰もが弱い人間です。私もお金が欲しいという欲求には勝てない。
 
しかしお酒がやめらないのと、意志の弱さとは無関係です。

意志や精神論でやめることは不可能です。

人に嘘をつくことはできても、自分自身には嘘を付けません。

その正直さを利用するのです。誰もお酒を飲んで死にたいとは思わないでしょう。

たとえどんな凶悪な犯罪者でもアルコールの前では無力です。絶対に勝てない。お酒をやめられないあなたは神に逆らうようなものでしょう。

しかし、アルコールは神ではなく毒です。負けることはありません。

勝てないからこそプランに従うことができるのです。

一旦3ヵ月やめて見るだけです。その後は飲みたければ飲めばいいし、飲みたくなければ飲まなければいい。
 
もちろん、ゴールしたころには毒だとはっきり分かります。わさわざ毒を飲んで、自分を不幸に陥れる人はいません。
 
カウンセリングを受けて、3ヵ月断酒できて初めて幸福だとわかるのです。
 
 
 

 断酒に失敗した場合

 
 
断酒は失敗するほど成功しにくいと思われがちですがまったく違います。断酒に失敗する度にいちいち絶望してしまう人がいます。確かに医師は一滴も飲んではダメだというでしょう。
 
それがダメなのです。「 絶対飲むな、一滴も飲むな 」まるでまた失敗して戻ってきて欲しいと暗示に掛けているようです。
 
強制ではなく、自らの意志で断酒を選ばないと意味はありません。もちろん飲んではダメですが、飲んだあとどう実際失敗するのも、成功に近づいていくものです。
 
失敗すれば、本当の意味で飲まない方が幸福だと理解できるのです。
 
 
1回で断酒に成功する人はどれだけいるでしょうか?入院しても断酒に成功する人は30%しかいません。
 
スリップは失敗ではなく、成功して行くための工程に過ぎません。次の日からすぐにやり直すだけです。
 
3日後でも4週間後でも同じです。節酒を経験していればいつでもすぐにやり直すことはできます。
 
断酒に失敗してしまうのは、あなたの責任ではありません。私の経験不足です。
 
アルコールは少しずつ洗い流して行くものです。今回は1週間断酒できた。今度は2週間に挑戦しようでいいのです。
 
必ず失敗するものだと思っていれば以外と一回で成功するものです。
 
 

 アルコール VS 人間

 
 
 お酒がやめられない方は、アルコールに騙されているようなものです。いわゆる洗脳状態。
 
やめられないのではなく、騙されているだけであり、洗脳されているだけです。意志の強さ弱さは関係ありません。
 
育てられて来たら、本当の親だと思ってしまう。これと同じです。DNAを調べない限り本当の親かどうかは分かりません。私は判断できませんがあなたはどうでしょうか?
 
生みの親でも育ての親でも縁を切ることはできません。しかし、縁を切るのは親ではなく、アルコールです。
 
 
 
洗脳状態にあれば、どんなに気合や根性があってもそこから抜け出すことは困難です。
 
洗脳は育てられて来た環境によるものです。それを今さら変えることはできないでしょう。
 
もちろん育てられた環境でアルコール依存症になるのでもないし、遺伝も関係ありません。それをも覆すほどの威力があるから最強の薬物なのです。覚醒剤をやめられないのと同じです。もちろん覚醒剤をやれば私もやめられません。
 
私が行っているのは、洗脳から目を覚まして頂くという仕事です。洗脳を解くのに薬や催眠術は必要ありません。我慢ではなく飲まない方が幸福なのです。
 
アルコールに勝つか負けるかではなく、正しい道に導いていくのが私の役目です。
 
アルコールは毒なので私が負けることはありません。
 
 

 お酒を飲んで死ぬのなら本望?

  
 
 あなたは、お酒を飲んで死ぬことはとっくに覚悟しているでしょう。自殺を考えているかもしれない。
 
それで本当にいいのでしょうか? 弔辞を読むときは、お酒の飲み過ぎで亡くなりましたと言われ、お葬式で何と言われるのでしょうか?
 
ついでに戒名に、嫌いで死因となった「酒」という文字を付けられてしまう。これでは天国に行っても酒浸りです。
 
 
あなたの名誉はどうなるのでしょうか?あなたの名誉はどうでもいい。一番恥ずかしいのは残された家族や親戚です。事故や病気で亡くなることは仕方ない。
 
死因が、飲酒と喫煙では笑うことができても、泣くことはできないでしょう。
 
あなたが飲酒して喜ぶのは、飲料メーカーとJTと天下りの官僚とお金をもらえる政治家だけです。薬物販売し、人を不幸にして、私腹を肥やしているのです。
 
お酒を飲んで死ぬことはあっても、断酒して死ぬことはありません。
 
あなたはお酒がやめられにのになぜ専門家に相談しないのでしょうか?お酒をやめて幸福になることが恥ずかしいことでしょうか?
 
誇りがなければアルコールとは戦えません。